SYDホールへのアクセス SYDのスケジュール
SYD公式ページ
ホーム ボランティア キャンプ セミナー ホール SYDの活動をさらに webかわらばん 伊勢青少年研修センター SYDホール
fishery takidasi jazz charity festival forum philippines fukushima prize donation campain seminar

あなたの幸せの種まきを教えてください

SYDボランティア奨励賞とは

あなたのボランティア体験・ボランティアの実践活動を教えてください。

学校(クラス、生徒会、ボランティア部、JRC)や
地域でのPTA、子ども会、団体・グループなどの
ボランティア活動で

画期的で新しい試みを展開していたり、
優れた活動によって、著しい効果をあげたグループ・団体を顕彰します。

最高賞は文部科学大臣賞です。

ダウンロード

SYDボランティア奨励賞は、文部科学省の後援を受けて実施し、平成28年度で第11回を迎えます。

第11回(平成28年度)募集要項
第11回(平成28年度)専用応募用紙(PDF形式)
第11回(平成28年度)専用応募用紙(ワード形式)※字数制限のある入力が簡単になりました。(11/17)
※右クリックで「対象をファイルに保存」を選び、ダウンロードして下さい。

応募要項

【テーマ】
私(たち)の幸せの種まき
《ふれあい、思いやり、よろこびを伴ったボランティア体験あるいは実践》

【表 彰】
文部科学大臣賞 1点
 クリスタルトロフィー(兼表彰状)
 副賞(活動奨励金20万円または「青年ボランティア・アクションinフィリピン」へ2名招待)
優秀賞 3点(小学生・中学生、高校生、大学生・一般の部)
 クリスタルトロフィー(兼表彰状)  副賞(活動奨励金10万円)
特別賞  数点
クリスタルトロフィー(兼表彰状)、記念品

【応募資格】
ボランティア体験あるいは実践をしている個人及び学校(クラス、生徒会、ボランティア部、JRCなど)やPTA、子ども会、グループ等

【応募方法】
活動の経緯や成果について専用応募用紙に記入し、活動の様子がわかる写真4枚程度(データ、プリント、ワード貼り付け、いずれも可)・資料等を添え、 下記宛にご応募ください(応募書類等は返却いたしません)。
※活動写真には必ずキャプション(写真の説明)を付けてください。

【応募期限】
平成28年11月30日(水)必着

【選 考】
学識経験者等による選考委員会において決定します。

選考委員
明石 要一(千葉大学名誉教授、千葉敬愛短期大学学長)
鈴木 優子([学]立教女子学院理事、法人事務局長)
仲野 好重([一財]人間塾代表理事・塾長)
長沼 豊(学習院大学教授)
堀井 榮夫(全日本中学校長会事務局長)
山田 一功([社福]ひかりの里理事長、[公社]日本PTA全国協議会元副会長)
山﨑 一紀([公財]修養団主幹)
御手洗 康([公財]修養団理事長)
青木 富造([公財]修養団常務理事・青年部部長)

【その他】
◆受賞者発表/平成29年1月上旬頃
◆授賞式/本年度は平成29年2月11日(土)SYDホールにて贈呈式を行います。
*詳細については受賞決定通知にてお知らせいたします。
◆応募は1人1点(自薦・他薦問わず)。
◆受賞された活動についての書類等は、主催者がホームページや機関誌に発表できることとします。
◆応募用紙は、下記(ページ下)よりダウンロードするか、SYDに直接ご請求してください。
◆選考に漏れた方々へのご連絡は贈呈式終了後となります。(2月末頃発送予定)

【応募先】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
SYDボランティア奨励賞 係
【後援】
文部科学省、「広がれボランティアの輪」連絡会議、(公社)日本レクリエーション協会、(公財)日本キャンプ協会

過去の受賞者一覧

第1回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第2回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第3回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第4回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第5回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第6回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第7回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第8回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第9回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら
第10回ボランティア奨励賞の受賞者はこちら

footer